普段当たり前のように行っているスキンケアですが、なぜスキンケアが必要なのか知っていますか?
あまり意味が分かっていなくて何となく肌に良いからやっているという方も多く居ますが、スキンケアはある重大な必要性があります。

まず必要性その1として肌の美しさを維持する効果と老化防止の効果があります。
スキンケアを行うことで肌の水分量が増加するため肌がモチモチになります。
歳をとると出来やすいシワやくすみを防ぐことが出来ます。

次にその2で紫外線や有害物質などの外から来る刺激に対して防御する効果です。
元々肌は外的から守ろうと皮脂や汗を出して肌を潤わそうとします。
そのため肌に汚れが付いていると肌トラブルに繋がります。皮脂が少なすぎても肌トラブルになりやすいです。

これらの肌トラブルにならないようにするために行うのがスキンケアです。

もう1つバリア機能という言葉を聞いたことはないでしょうか?
バリア機能は肌の表面の角質層が潤い蓄えて外的刺激と乾燥から肌を守る役割のことです。

バリア機能は誰の肌にもありますが、加齢や生活習慣が悪かったり乾燥や紫外線によって低下してしまいます。
低下をするとニキビや吹き出物が出来やすくなり肌が汚くなります。
それに加えて紫外線の影響を受けやすくなというデメリットがあります。

低下を防ぐために一番重要なのがスキンケアで行う保湿です。保湿をしっかり行うことでバリア機能の働きを正常にすることが出来ます。

保湿は本当に大事で保湿を丁寧にしっかりやることで肌を自然と綺麗になります。
美肌は保湿で作られると言う言葉がありますが本当にその通りです。

肌に必要な水分量が十分に取ることで肌にハリや艶が出ます。綺麗な肌を保つためにはスキンケアは必衰なのです。

このように知っているようで知らないスキンケアの必要性があります。

毎日行うのは面倒くさいと感じますが、健康な肌や綺麗な肌を目指すためには必ず行わなければいけません。